円形脱毛症の治療


円形脱毛症.com(トップ)>円形脱毛症の治療

円形脱毛症の治療について

円形脱毛症は治療が可能な病気です。円形脱毛症が発症したら、一人で悩むのではなく、正しい診断を元にできるだけ早く治療を開始することにより完治することが可能です。ここでは、円形脱毛症における各種治療方法について解説していきます。

円形脱毛症の治療に関する前書き

円形脱毛症の診断」を読まれて円形脱毛症の症状と重なっている場合、実際にはどのような病院(何科)の診療を受診すればよいのでしょうか?

円形脱毛症の原因」の項目で解説をしたように円形脱毛症の原因は様々です。また、円形脱毛症となる原因については、完全に解明されたわけではありません。自己判断だけで、「これはストレスによる円形脱毛症」と決め付けて自然治癒を待つだけだったり、心理療法を受けるための心療内科を受診するだけでは、円形脱毛症の症状はさらに進行してしまうかもしれません。

ストレスによる円形脱毛症の場合、ほとんどの場合6ヶ月程度で自然治癒するといわれています。しかしながら、円形脱毛症となる人の多くはストレスだけでなく近年では自己免疫疾患による可能性があるとの研究結果もでています。

まず、円形脱毛症の症状が現れたら「皮膚科」のある病院で診察を受けるのがベストでしょう。実際に円形脱毛症は一つの病気として認められており、健康保険による診療の対象となっています。

なお、一般の脱毛症(いわゆる禿)については健康保険の対象外となります。

 

円形脱毛症は病気扱い?

円形脱毛症の治療の項目でも記述したとおり、円形脱毛症の症状が現れたら自然治癒に任せるのではなくできるだけ早めに医師の診察を受けるようにしましょう。円形脱毛症は治る病気ですが、治療が送れ進行してしまうことで予後が悪くなります。

 

円形脱毛症の治療法

円形脱毛症の治療については大きく、外用薬(外用ステロイド薬)による治療、内服薬による治療、PUVA療法(紫外線療法)、冷凍療法(ドライアイス療法)、接触免疫療法といったように円形脱毛症の症状や状態に合わせて様々な治療法があります。ここでは、それら円形脱毛症に関する治療法を解説していきます。

 

円形脱毛症と漢方薬

円形脱毛症の治療を進めたものの、治療効果がみられないということで東洋医学の一つである漢方薬について検討される方も多いと言われています。ここでは、円形脱毛症に対して効果があるといわれている漢方薬とその活用法について解説します。

 

円形脱毛症と健康保険と医療費控除

一般的に脱毛症というのは多くが保険診療の対象外となります。AGAや薄毛などは基本的には自然とおこるものなので治療の対象とはならないわけです。そのなかで円形脱毛症は数少ない保険診療となる脱毛症です。
>>円形脱毛症と健康保険と医療費控除