フロジン液

フロジン液を使った円形脱毛症の治療方法

円形脱毛症の外用治療としてフロジン液(塩化カルプロニウム)が用いられることがあります。フロジン液は皮膚の血管を拡張して血流を良くする作用があり、頭皮に直接塗ることにより機能が低下している毛根の活動が活発化し脱毛の防止ならびに発毛の促進につながります。

円形脱毛症におけるフロジン液(塩化カルプロニウム)の有効性

円形脱毛症の外用薬として医師から処方されるお薬にフロジン液があります。フロジン液は塩化カルプロニウムという薬剤で、円形脱毛症をはじめとした脱毛症に対して効果があるとされているお薬です。

フロジン液は頭皮に直接塗布するタイプのお薬で頭皮の血行を改善し、毛根の活動を活発化させて発毛の促進、脱毛予防を行うお薬です。

フロジン液は塗り薬として使用しますので、内服薬と比較して副作用は少なめです。フロジン液を頭皮に塗布する際軽く刺激感があるかもしれませんが、大きな心配は要りません。ただし、赤みやカユミ、悪寒、吐き気などの症状を催した場合には医師に相談してください。