円形脱毛症の原因


円形脱毛症.com(トップ)>円形脱毛症の原因

円形脱毛症の原因について

円形脱毛症の原因では、円形脱毛症の原因や症状、種類などについて説明しています。円形脱毛症は、脱毛症の中でも最もポピュラーな症状のひとつです。しっかりとした知識を持って対処しましょう。

円形脱毛症の原因に関する前書き

現在のところ、円形脱毛症が発生する原因については完全の特定できていないのが現状です。現時点で研究されている円形脱毛症の原因は「ストレス」「内分泌関連の異常」「遺伝的要素」「自己免疫による疾患」といわれています。

現時点で円形脱毛症最大の原因としては自己免疫疾患の一種ではないか?といわれていますが、普段言われているようにストレスが、自己免疫疾患と相成って円形脱毛症の症状が発生すると言われています。

当ページでは円形脱毛症の原因について記述していますが、これらはあくまでもこれら研究段階における原因ということをご理解下さい。

円形脱毛症とストレス

昔から、円形脱毛症というと「ストレスが貯まってるんじゃないの?」といわれるように、ストレスと円形脱毛症の間には大きな因果関係があるのではないか、と研修が進められています。このページでは、円形脱毛症とストレスについての因果関係について分析しています。

 

円形脱毛症と自己免疫疾患

近年の研究により自己免疫疾患と円形脱毛症との間に大きな因果関係があるということがわかってきています。自己免疫疾患とは、体内における免疫システムが機能不良を引き起こすことにより自分の細胞が自分自身を攻撃してします疾患の一種です。

 

円形脱毛症と自律神経

円形脱毛症が発生する原因として「自律神経」の乱れが研究されています。これは、ストレスによる円形脱毛症とほぼ近い意味だと思いますが、精神的なストレスを受けることにより交感神経がダウンしてしまい、極度の緊張状態が続いてしまうことによる毛母細胞や毛乳頭に対する悪影響から円形脱毛症が引き起こされてしまうというものです。

 

円形脱毛症の遺伝性

円形脱毛症の発症について「遺伝性」がある、と近年の研究により分析が進んでいます。遺伝的要素が円形脱毛症の原因とされているのは、家族性が30%程認められるということがその理由とされています。