健康的な抜け毛

健康的な抜け毛について

休止期を迎えた髪の毛はその後数ヶ月で自然と抜けてしまいます。髪の毛が抜けた後、毛母細胞という髪の毛を作る細胞はしばらく休止した後、再度髪の毛を作り始めます。人の頭には10万本程度の髪の毛があるといわれていますが、この髪の毛の約10%は休止期の状態であると言われています。

健康的な抜け毛とは

要するに人間のライフスタイルと同様に髪の毛にもライフサイクルがあります。これを「毛周期(ヘアサイクル)」といいます。健康的な抜け毛とは、このヘアサイクルの範囲内でおこる髪の毛の脱毛です。

一般的に人間の頭には10万本の髪の毛があり、この10%はヘアサイクルにおける休止期(髪の成長が止まって、抜け落ちるのを待っている状態)にあるといわれています。休止期に入った髪の毛は3ヶ月程度(90日)で抜けるといわれていますので、単純平均すると一日に100本程度の髪の毛は自然と抜け落ちているという計算になります。

この抜け落ちた髪の毛の大本にある「毛母細胞」はしばらく休んだ後、新しい髪の毛を生やし始め髪の「成長期」へと移行します。