脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症について

脂漏性脱毛症(しろうせいだつもうしょう)とは、名前の通り頭皮から過剰な皮脂の分泌が原因で発毛が抑制されることによる脱毛症の一種です。要するに頭皮の毛穴が詰まってしまうことにより起こる脱毛症で、頭皮の毛穴が詰まることによる細菌等の繁殖で脱毛が進むといわれています。また、整髪料などによる毛穴の詰まりでこの脂漏性脱毛症が起こる場合もあります。

脂漏性脱毛症とは

脂漏性脱毛症は、頭皮から過剰な皮脂が分泌され、それが毛穴に詰まってしまうことに起因する脱毛症の一種です。男性型脱毛症が進行している人はこの脂漏性脱毛症を併発するリスクが高くなります。

頭皮の毛穴に対して皮脂などが詰まってしまい、そこに雑菌が繁殖し炎症を引き起こし髪の毛の健全な成長を阻害することが要因となります。

脂漏性脱毛症の改善方法としては、しっかりとしたマッサージを伴うシャンプーなどにより毛穴の汚れや皮脂を洗い流してしまうことです。

ただし、過剰に行ってしまうと頭皮を傷つけてしまい、次で紹介する「粃糠性脱毛症」につながるリスクもありますので、適正な範囲で頭皮のマッサージ、洗浄を行うようにしましょう。