老人性脱毛症

老人性脱毛症について

老人性脱毛症(ろうじんせいだつもうしょう)とは、加齢と共に徐々に頭髪が薄くなってくる脱毛症です。男女の差は無く症状は進行し、頭髪だけでなく全身の体毛自体が薄くなります。進行には個人差がありますが、老化による自然現象です。男性の場合は男性型脱毛症と併発することが多いです。

老人性脱毛症とは

老人性脱毛症とは、加齢に伴う老化現象の一つです。髪の毛を含む全身の体毛が薄くなるのが特徴で、男性だけでなく女性にも起こります。

その程度は様々ですが、特に男性の場合は男性ホルモンに起因する男性型脱毛症と併発し、抜け毛が大きく進行する可能性があります。

老化現象ですので、この現象を実際に止めるということは難しい症状の一つです。