円形脱毛症対策サプリメント


円形脱毛症.com(トップ)>円形脱毛症対策サプリメント

円形脱毛症対策サプリメントについて

円形脱毛症対策サプリメントでは、円形脱毛症や脱毛症などに効果があるサプリメントや栄養素などを紹介していきます。ただ、対策サプリメントといってもあくまでも髪に対して良い成分を含有している栄養素といった意味合いで捉えてください。わざわざサプリメントを購入するといっただけでなく、普段の食事などでこうした栄養素を摂取するように心がけましょう。

髪の毛全体の育成をサポートする栄養素

髪の毛全体の育成をサポートする栄養素では、髪の毛の発毛や育成にとって欠かすことのできない栄養素を紹介していきます。

システイン

システインはアミノ酸の一種で食品にアミノ酸の一種であるメチオニンから体内で合成されます。システインは肝機能向上や解毒作用、細胞の酸化還元作用、メラニンの生成を抑制する作用や髪の毛を形成する働きがあります。

 

亜鉛

亜鉛は人体において必須成分としている酵素が200種類以上もあるといわれる必須ミネラルの一つです。細胞分裂の際には必ず亜鉛が必要とされており体の新陳代謝において必須とされているミネラル分の一つです。毛髪の主成分はケラチンというタンパク質ですが、亜鉛が不足するとこのケラチンの合成がうまくいかず、脱毛しやすくなります。

 

ビタミンA

ビタミンAとは、「レチノール」と「βカロテン」の二種類がそれぞれビタミンAに分解されます。細胞分裂を正常化して頭皮の健康を保つ効果があります。特に、頭皮が乾燥している人には多めに摂取してもらいたい栄養素です。

 

ビタミンB群

ビタミンB群とは、水溶性ビタミンのうち、「ビタミンB1、B2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチン」の8種類を指します。この中でも特にビタミンB2、ビタミンB6は髪の毛の発毛・育成に関して欠かすことのできない栄養素です。

 

ビタミンE

ビタミンEには抗酸化作用があり、活性酸素を取り除く働きの他、血行の促進や血管拡張作用などがあるため、発毛の促進効果などが期待できます。ビタミンEの摂取目安は一日100mgから300mgとされていますが、日本人の平均摂取量は一日10mg程度と開きがあります。

 

ビタミンC

ビタミンCは髪の毛の細胞同士の結合を担っているコラーゲンの生成を補助します。また、抗ストレスホルモンの生成を促進し体のストレスを軽減する作用も期待できます。

 

鉄分

鉄分は血中においてヘモグロビンとして働き、酸素を体内に運搬する上で重要な役割を持つ栄養素です。ヘモグロビンにより毛根へと十分な酸素が供給されることにより毛根の活動を促す効果が期待できます。

 

ミレットエキス

ミレットエキスとは、イネ科のキビという植物の一種である「ミレット」と呼ばれる植物の成分の一種です。ヨーロッパでは中世以後頭皮に塗ったり食用にしたりして利用されてきた成分の一種です。特定の栄養素というわけではありませんが、髪の成長や発毛に関与するミネラルをはじめとした多くの成分が含有されていることから発毛にとって欠かせない栄養素といわれています。

 

カプサイシン・イソフラボン

カプサイシンやイソフラボンはそれぞれ抗酸化物質の一種で、これらの物質を摂取することにより髪の育成に重要な役割を担っている「毛乳頭」にIGF-1という物質が作られ、毛乳頭の活動を活性化させる効果があるといわれています。

 

漢方薬

円形脱毛症の治療に対して漢方が絶対的に効果があるというわけではないのですが、漢方の処方がバッチリあった場合には効果てきめんだったという方もいるようです。

 

円形脱毛症に効果があると考えられる栄養素

円形脱毛症に効果があると考えられる栄養素では、特に円形脱毛症の症状の緩和や予防・対策に役立つと考えられている栄養素を紹介します。

クルクミン

クルクミンは、近年話題となっている「ウコン」に多く含まれている物質で抗酸化物質の一種です。クルクミンに含まれている強い抗酸化効果は免疫細胞の攻撃を防ぎ免疫力の低下を予防し円形脱毛症に効果があるといわれています。